鶴ヶ島コンビニ戦記

<ストーリー>

各コンビニが店舗ごとに代表2名を決めて戦うタッグトーナメント、「コンビニバトルオリンピック」。優勝した店舗は世界中の人々からの惜しみない称賛を受け、チェーンは最強の称号の下に、莫大なスポンサー収益と増客が約束される。

 

「ヘヴン」「オリンポス」「フレンズ」「ナイネン」「アトモス」「レガシー」「ユートピア」

 

全国6万店以上の店舗から選ばれた、上位7チェーンの戦士(アルバイター)達はたった一組の最強となるために、壮絶な戦いに身を投じる。

 

此処に生きている。だから彼らは戦う。

 

これはコンビニ戦士達による、熱き戦いの物語である。

プロローグ(商業本)

2015年2月にディスカヴァー・トゥエンティワンから出版。

埼玉県鶴ケ島市を舞台に、主人公の元気とるいが全国のライバルと戦う。

四年に1度のコンビニバトルオリンピック開幕を前に、大会に臨む主人公二人と六人のライバルをオムニバス形式で描く。

Amazonへ

本編(同人誌)

2015年9月に同人誌と電子書籍で個人出版。以下、続刊。

埼玉県鶴ケ島市を舞台に、主人公の元気とるいがコンビニバトルオリンピック優勝を目指して戦う。

Amazonへ

外伝(同人誌)

2014年12月に電子書籍で個人出版。以下、続刊。

主人公の二人以外の六人のメインキャラにスポットを当てた一巻完結式のサイドストーリー。

Amazonへ

タイアップ作品

鶴ヶ島のまちおこしイベントや地元企業とタイアップした特別なストーリー。

Amazonへ

コミカライズ

2015年8月より、商業雑誌「月刊コンビニ」でオリジナルストーリーで連載。

 

漫画ページへ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2014-2020 by Kiseki Maboya